FC2ブログ

Toronto~Guelphの交通

◆VIA Rail, 79 Carden St (Corner of Wyndham)
Westbound trains from Toronto take 70–75 minutes to arrive in Guelph, arriving at 12:11PM, 6:55PM, and Sunday–Friday 11:13PM. Eastbound trains take about 3 hours from Sarnia or 2 hours from London, arriving in Guelph at 9:38AM, 10:00PM, and Monday–Friday 7:07AM. One can also arrive from Windsor by transferring at London

◆GO Transit bus:1日2便
Toronto-Union Bus Term - 11:50
York Mills Bus Terminal 8:45 -
Yorkdale Bus Terminal 8:55 -
Guelph Bus Terminal 10:50 13:55

Adult single-ride ticket: $11.70, Adult two-ride ticket: $23.40, Adult day pass: $23.40
These are cheaper than Greyhound ($11.05) but slower and a transfer is required if going from/to downtown Toronto.

◆Greyhound
operates buses to/from Toronto, 15 times daily ($23.35 one-way, $11 student).

◆Coach Canada
operates buses to/from Hamilton ($11.40 one-way).










スポンサーサイト



↑↑役立った・面白かったとかで、ポチッと拍手して頂けると励みになります(*^-^*)

Toronto~Brantford間の交通

Toronto~BrantfordにもGOトレインかGOバスが走っているのかと思ったが、
BrantfordはGTAの外になるからか、ないことが分かった。

残る選択肢はVIA railとGreyhoundの二つ。

○VIA rail
*Toronto to Brantford
07:35 → 08:40 1h05
12:05 → 13:11 1h06 Train: 73★
16:45 → 17:54 1h09
*Brantford to Toronto
12:28 → 13:34 1h06
16:31 → 17:39 1h08 Train: 76★
20:34 → 21:38 1h04

片道: $28.00 + $3.64 = $31.64
往復: $56.00 + $7.28 = $63.28
駅の住所:5 Wadsworth Street Brantford, ON


○Greyhound
*Toronto to Brantford
12:45 → 14:50 2h05 バス#5517★
15:15 → 17:55 2h40 バス#5557
16:15 → 19:00 2h45 バス#5525
*Brantford to Toronto
19:05 → 20:45 1h40 バス#5528★
21:35 → 23:05 1h30 バス#5534

Non-refundable Adult(金・日以外)往復: $24.15 + $3.14 = $27.29
ターミナルの住所:64 DARLING ST, Brantford, ON
Telephone Numbers: 519-756-5011
↑↑役立った・面白かったとかで、ポチッと拍手して頂けると励みになります(*^-^*)

ジャンル : 海外情報 > テーマ : カナダ

Tag: Brantford

バンクーバー冬季オリンピック・スケジュール&交通

バンクーバー冬季オリンピックを観に行くに当たって、事前に調べた競技スケジュールや交通手段についての覚え書き。

観る予定の競技は主にアルパインスキーだが、チケットが手に入ればアイスホッケーやノルディックのジャンプなども観てみたい。

日時 Alpine Skiing - Whistler Creekside Others
Dave Murray Downhill Franz’s Run
2/13(土) 11:45 Men's Downhill
A:$150 B:$100
2/14(日) Ladies' Super Combined -10:00 Downhill・13:00 Slalom
A:$120 B:$85
2/15(月)
2/16(火) Men's Super Combined-10:00 Downhill・13:00 Slalom
A:$120 B:$85
16:40 Ice Hockey -Men's Preliminary -CAN vs NOR; A:$140 B:$80 C:$50 @Canada Hockey Place
2/17(水) 11:00 Ladies' Downhill
A:$150 B:$100
2/18(木) 16:40 Ice Hockey -Men's Preliminary -CAN vs SUI; A:$140 B:$80 C:$50 @Canada Hockey Place
2/19(金) 11:30 Men's Super-G
A:$120 B:$85
Ski Jumping - LH Individual -8:30 Trial・10:00 Round
2/20(土) 10:00 Ladies' Super-G
A:$120 B:$85
2/21(日) 10:00 & 13:45 Men's Giant Slalom
A:$120 B:$85
16:40 Ice Hockey -Men's Preliminary -CAN vs USA; A:$140 B:$80 C:$50 @Canada Hockey Place
2/22(月) Ski Jumping - Team -8:30 Trial・10:00 1st・10:45 Final
2/23(火)
2/24(水) 10:00 & 13:15 Ladies' Giant Slalom
A:$120 B:$85
12:00 Ice Hockey -Men's Quarter-Final 1; A:$300 B:$175 C:$100 @Canada Hockey Place
16:30 Ice Hockey -Men's Quarter-Final 2; A:$300 B:$175 C:$100 @Canada Hockey Place
19:00 Ice Hockey -Men's Quarter-Final 3; A:$300 B:$175 C:$100 @UBC Thunderbird Arena
21:00 Ice Hockey -Men's Quarter-Final 4; A:$300 B:$175 C:$100 @Canada Hockey Place
2/25(木) 11:00 Ice Hockey - Women's Bronze Medal Game; A:$200 B:$150 C:$100 @Canada Hockey Place
15:30 Ice Hockey - Women's Gold Medal Game; A:$325 B:$200 C:$125 @Canada Hockey Place
2/26(金) 10:00 & 13:30 Ladies' Slalom
A:$120 B:$85
12:00 Ice Hockey -Men's Semifinal 1; A:$425 B:$275 C:$175 @Canada Hockey Place
18:30 Ice Hockey -Men's Semifinal 2; A:$425 B:$275 C:$175 @Canada Hockey Place
2/27(土) 10:00 & 13:45 Men's Slalom
A:$120 B:$85
19:00 Ice Hockey -Men's Bronze Medal; A:$425 B:$275 C:$175 @Canada Hockey Place
2/28(日) 12:15 Ice Hockey - Men's Gold Medal; A:$775 B:$550 C:$350 @Canada Hockey Place

  • バンクーバー空港
    Vancouver International Airport (YVR)
  • バンクーバー市内の公共交通機関
    TransLink.ca - Home
    TransLink.ca - Getting around during the 2010 Games
    • スカイトレイン・バンクーバー空港~ダウンタウン~North Vancouver
      Canada LineのYVR-Airport駅からWaterfront駅まで行く。North VancouverにはここでSeabusに乗り換え。YVR-Airport駅とNorth Vancouverはゾーン2、Waterfront駅はゾーン1に属するため、大人片道$3.75。平日18:30以降と土日祝日は、ゾーンをまたがっても一律$2.50。
    • FareSaver Tickets:10枚つづりの回数券。ゾーン1:$25、ゾーン2:$28.50、ゾーン3:$38。
    • DayPass:1日乗り放題のパス。ゾーン・曜日に関係なく大人$9。

    • 運賃はトロントに比べて高い~~~。もしオリンピック直前とかに値上がりしたらやだなぁ。うーん
  • ウィスラー周辺の公共交通機関
    Whistler and Valley Express (WAVE) transit system
  • Westjetのスケジュールと運賃
      行き:2/12(金)の場合
    • WS681-13:40→15:53 $429
    • WS683-18:00→20:13 $394
    • WS811-19:45→21:58 $359
    • WS497-21:15→23:28 $369
      帰り:2/21(日)の場合
    • WS816-15:30→22:55 $359
    • WS626-16:30→23:55 $394
    • WS628-22:55→06:22 $369
    • WS810-23:45→07:10 $359
      帰り:2/22(月)の場合
    • WS612-09:50→17:15 $369
    • WS650-11:30→18:55 $394
    • WS816-15:30→22:55 $359
    • WS626-16:30→23:55 $394
    • WS628-22:55→06:22 $369
    • WS810-23:45→07:10 $359
↑↑役立った・面白かったとかで、ポチッと拍手して頂けると励みになります(*^-^*)

ジャンル : 海外情報 > テーマ : カナダ

Tag: バンクーバー オリンピック スキー

Fallsview Casino行きのバススケジュール

悪友から電話が急に来て、明日、Niagara Fallsview Casinoに行くことになった。それもカジノバスで。kao04

本数が少ないからバススケジュール、前もって調べとかないと。Coach Canadaのウェブサイトで調べる方が確実でい~のだが、いちいち調べるのめんどいんで、今後のためにメモ代わりにここに記述。どうでもいいけどCoach Canada、チケットいくらなのかちゃんとどこかに書いといてくれよぉ~~~。汗;
去年使ったときは確か、往復12.85ドルとかで、行きのバス降車の際にもらったクーポン使って、カジノ内で10ドルの払い戻しを受けたような希ガス。

↑そーいや1:なんで「希ガス」なんだ? 「木ガス」とか、より頻繁に使う漢字の「木」にもガスがあるって考え(発酵とかして)でも良さそうだし、別の変換で「起臥す」でも良さそうだがなぁ。たまたま変換したらそれが出たのと、化学用語で異様な感じが面白いってだけかな?

↑そーいや2:この前読んだネットニュースで、ネットスラングがどのくらい分かるか、年代別に調べた調査結果ってのの中に、「希ガス」が入っていた。挙げられていたネットスラング10個のうち、私は認知率1位の「ぐぐる」を筆頭に5位の「希ガス」まで連続で知っていた。残りは意味を知らなかったのだが、例外が一つ。20代で34.0%、30代で24.6%、40代で13.8%、平均25.1%と認知率が最も低かった「メシウマ状態」。あたしゃ意味、知ってるよぉ~・・・。うーむ、6位の「スイーツ(笑)」とか全然知らなかったのだが、この差はどこから出てくるんだろう? あとランキングに「wktk」とか「kwsk」とか入ってなかったのは少しぢゃんねん。認知度が低すぎたのか、ただ単にその単語に対するアンケートを取らなかったのかは不明。

↑そーいや3:「スイーツ(笑)」ですからね、「スイーツ」ぢゃありませんから、念のため。それぞれの単語の意味を知りたい人は、「ぐぐる」ことをお勧めします。「ぐぐる」の意味も分からない人は・・・てけとーな人に聞いてください(爆)。そんな素敵なあなたにとても効く呪文は「ググレカス」。

-----閑話休題。。。すいません、前置き長すぎました。デモブログダカライイジャン-----

トロント発→フォールズビューカジノ着
9:00  →  10:45
10:15  →  12:00
12:00  →  13:45
15:30  →  17:30
18:30  →  20:40
23:00  →  25:00

カジノ発→トロント着
6:45  →  9:00
16:00  →  18:15
17:15  →  19:30
19:00  →  21:00
23:00  →  00:30

カジノ→トロントの1本目は、Coach Canadaのウェブサイトで、検索を使って表示されるHTMLファイルの時刻表では8:45着になっているのだが、PDFファイルでは9:00着になっている。通勤ラッシュだから遅めに思っていた方が余裕があるので、9:00ってことにしておこう。もちろんこんなバスでトロント帰ってきて、その後会社行って仕事するとか人と会うとかっつー人はあまりいないだろうし、8:45でも9:00でも大して影響はないだろうが・・・。

このカジノバスを利用してナイアガラに行こうとしてる人は、いくつかの注意点があるので気をつけて欲しい。
  1. 「Players Advantage Club」というカジノのカードがないとこのチケットは購入できない。一見さんはお断りなのだ。
    Players Advantage Club Card
  2. 最低5時間ナイアガラに滞在しなくてはならない。
  3. チケット購入の24時間以内に帰りのバスに乗車しないとならない。乗車時間の24時間以内ではなく、チケット購入時間から24時間以内という点に注意。もし余裕を持って乗車時間の数時間前にチケットを購入し、ダウンタウンで用事を済ませ、それからバスに乗る、なんて場合は要注意。何時のバスで帰る予定なのか、逆算して24時間以内であることを確認してからチケットを購入した方がいい。
  4. IDの提示を求められることがある。特に若く見える日本人は注意。提示を求められた時に持ってないとカジノ内に入れない=払い戻しを受けられない。
  5. バスにはバックパックやスーツケースのような大きな荷物を持ち込めない。それほど大きくないバックパックを持ち込もうとしていた日本人(と思われる人)がバスのドライバーに注意され、「今回だけだよ」って見逃されていたのを見たことがあるが、そんなに大きいバックパックではなかったので、ルールは割と厳しいと思われる。彼女の持ち込もうとしていたバックパックは、たぶん縦45センチぐらいの登山用によくありがちな細長タイプ。中身はパンパンではなかったので許されたのかも。
  6. mixiで見つけた情報によると、払い戻しを受けてからカジノ内で遊ばずバスの利用のみが続くと、ブラックリストに載るらしい。カジノで遊ぶ際にはPlayers Advantage Clubカードを所定のスロット(カード差込口)に指して遊ぶのだが、そのデータが記録され、どの人がどのマシンでどのくらいの時間&金額遊んだかが分かる仕組みになっているらしい。遊んだ金額などにより何かしらの特典があるらしいのだが、別に強制ではないしカードを指さずに遊ぶ人もいる。カジノ内で遊ばずバスの利用のみが何回ぐらい続くとブラックリストに載るのか、ブラックリストに載ったらどうなるのかは不明。
要は、このバスはカジノで遊ぶ人のためのもので、観光用ではないし宿泊もできませんよ、ってことだ。でも実際、1度ナイアガラに行ってカジノのカードさえ作っておけば、観光に使えなくもない。朝9時にトロントを出て、ナイアガラ着いたら霧の乙女号(3月ぢゃまだやっとらんが)とか滝の裏側とかテーブルロックとか見て回って、ついでにピープルムーバーでワールプールとか花時計とかも行ってきても、16:00とか17:15のバスで帰るまでには十分遊べる。7月上旬などの繁忙期や、ナイアガラ・オン・ザ・レイクやアメリカ側に行く場合は、19:00のバスじゃないとキツいだろうが。

注意点は他にもあったような気がするが・・・思い出したら追記ってことで☆
ちなみに追記、すっげー長いよ(爆)。

続きを読む »

↑↑役立った・面白かったとかで、ポチッと拍手して頂けると励みになります(*^-^*)

ジャンル : 海外情報 > テーマ : カナダ

Tag: Niagara Falls Fallsview Casino Coach Canada バス

St. Patrick's Day

今日はSt. Patrick's Day。
平日なので今日はたいしたイベントは行われなかったようだ。
全身緑色の服を身にまとい、トロントからオークビルまでウォーキングした、アイルランド系の中年カップルの話がTVニュースで紹介されていた。トロント-オークビル間って・・・20キロぐらいあるんじゃないのかなぁ?

その代わり、日曜日にパレードがあった。
正午、BloorとSt. Georgeとの交差点をスタートし、Bloorを東に向かい、Yongeにぶつかった所でYongeを南下、Queenで西に曲がりトロント市庁舎前広場(Nathan Philips Square)が終点。

  • Toronto St Patrick's Day Parade
    St Patrick's Dayのパレード用情報サイト。パレードの時間やルートの紹介、パレード参加申し込み、緑色の服や帽子とクローバーのモチーフを楽しめる写真集などのページがある。

普段車で通ると、通り過ぎるまでものすごく時間のかかる場所を封鎖するわけだけど、トロントのダウンタウンをコの字型に通るパレードルートを避けるためには、一体どこを通ればいいというんだ! まぁ、この日のダウンタウンはTTCを使えってことだな(笑)。車だとアイリッシュパブでアイリッシュビールを飲むこともできないし~。ビール

  • IRISH EMBASSY - Irish Pub in Toronto Irish Pub
    パレードのスポンサーの1つ、Irish Embassyトロント店のサイト。アイルランド人はビールが大好き。カナダ人もビールが大好き。私もビールが大好き(ぁ)。でもアイルランド風パブはカナダにそれほど多くない。せっかくのSt Patrick's Dayだから、アイルランド風パブでアイリッシュビールが飲みたい場合にどーぞ。Guinnessもあるでよ~。
    2002・2003・2004年と3年連続で「Best Pub」賞を勝ち取っている。
    場所は49 Yonge Street (Yonge×Wellington)と金融街のど真ん中。毎日午前2時まで営業。

パレードの資金集めのためだろうが、2500ドルの旅行券や液晶テレビの当たるラッフルがあったようだ。へ~。私はこの手のラッフルは普段一切買わないが、1枚5ドルと安いので1回ぐらい買ってもいいかな~。
↑↑役立った・面白かったとかで、ポチッと拍手して頂けると励みになります(*^-^*)

ジャンル : 海外情報 > テーマ : カナダ

Tag: St. Patrick's Day パレード

2010年のバンクーバー・ウィスラー冬季オリンピック開催まであと1年!

今日は朝からやたらオリンピック関係のニュースばかり流れている。
というのも、来年のこの日、つまり2010年2月12日、バンクーバー・ウィスラー冬季オリンピックが開催されるからだ。

今日はバンクーバーなどBC州だけでなく、トロント市庁舎前広場でもイベントをやったり、「あと365日」ってなカウントダウンを始めたり、お祭り騒ぎ。Nathan Phillips Square(トロント市庁舎前広場)には、「クレイジー・カナックス」(†) をもじった名前のスノーボードをはいてトランポリンで技を見せる人たちが、ピョンピョンとハーフパイプの空中で見せるポーズなどを披露していた。

朝から暖かかったけど、昨日からの雨が残っていたのがちょっと残念。私も行ってカナックスの技を見たかった~。まーでもそれだけのためにDTまで行く気はなし(をぃ)。
資格持ち&イントラやってたスキーと違ってスノボはあんまり上手じゃないし、第一それほど熱中してないしね(爆)。

バンクーバー・ダウンタウンのホテルはみなどこも空室がないようだ。つーことは、元々ホテルやロッジの数が足りないウィスラーなんて、宿確保するの絶対に無理ぢゃん!!(T_T)

ただニュースでは、例えばナイキのようなスポーツ関係の企業とかが大量に部屋を押さえてあったりするらしいし、未だに予約を受け付けていないホテルも存在するとかで、まだ何とか可能性はあるとのことだった。

ただし、ダウンタウンじゃなく例えばビクトリアとか、ナナイモとかにも視野を広げ、そこから通うことを考えた方がいい、みたいなことを言っていた・・・。ナナイモに泊まって毎日バンクーバーまでフェリーで通うのかよ・・・。それもバンクーバーで行われる競技を前提にしてるよな・・・ウィスラーで行われる競技に行くには、朝4時とかに出発しないと無理ぢゃん・・・。大体そんな時間にバスやフェリーあるのか?_| ̄|○


†:70~80年代だったか、気が違ったように安全を無視してぶっ飛んで、時には優勝し時にはコースを外れ怪我したりしてた、当時のカナダ・ダウンヒルチームに付けられたニックネーム。もちKen Readも一員だったよ。まー「ぶっ飛びカナディアン」みたいな感じかなぁ・・・。それほどいい意味ではない。むしろ蔑称に近い。
↑↑役立った・面白かったとかで、ポチッと拍手して頂けると励みになります(*^-^*)

ジャンル : 海外情報 > テーマ : カナダ

Tag: バンクーバー ウィスラー 冬季オリンピック クレイジー・カナックス

Groundhog Day

オタワぢゃなく トロント郊外のWiarton Willieも、カルガリー郊外のBalzac Billyも、ノバスコシア州のShubenacadie Samも、自分の影を見たそうだ。つまり、カナダでの今年の春の到来にはあと6週間待たなければならないようだ。今年は寒いもんなぁ。

・・・と、ここまではCTVのニュースで伝えていたことなのだが、今CTVのウェブサイトを見ると、3匹とも影を見なかった、つまり春の到来は早いことになっている。

ところが英語版ウィキペディアのGroundhog Dayのページじゃ、やはり3匹とも冬が6週間続くって予報したことになってるし、Shubenacadie Samに関する記事を載せているsilive.comじゃ、影は見なかったことになっている。

いったいどっちが本当なんだぁ~~~???

続きを読む »

↑↑役立った・面白かったとかで、ポチッと拍手して頂けると励みになります(*^-^*)

ジャンル : 海外情報 > テーマ : カナダ

Tag: Groundhog Day