FC2ブログ

カナダの携帯電話会社・プラン・機種比較 (1)Bell

もうすぐ滅茶苦茶忙しくなる&色々移動する予定なので、そろそろケータイが欲しい。でもどこのケータイがいいか良く知らないし、2年とか3年の契約を結ばないと機種代金が高額になったり、いわゆる「hidden fee」と言われる手数料を色々取られたりして高額になるのもイヤだ。

メールは基本的にPCでしか送受信しないし、電話の発信も少なく主に受信になる予定ということを念頭に、プリペイド携帯やSIMフリー機種の購入、日本で使っていたDocomoの3G/GSM携帯のSIMロック解除も含めて、各社のプランを比較検討してみた。

ビジネスに使うわけではないし、外出先でウェブサイトを見ることもないだろうから、RIMのBlackBerryやiPhoneなどのスマートフォンは、今現在は考慮に入れていない。それにメールはあまり送らないだろうから、フルキーボードは必要ない。でも本体が安くなるか月々の基本料金が安くなってきたら、iPhone買おうかなぁ~。やっぱ日本語のメールが送れるってのは魅力的だし。でも北米で買うとSIMロックがかかってるのがネック。Rogers嫌いだから縛られたくないし。早くカナダでも、ヨーロッパみたいにSIMロックが法律違反になればいいのに。
    Bell Mobilityのプラン(通信方式:3G/CDMA)
  • Uber 25
    月25ドル。ローカル通話100分+ボーナス50分、「Fab Five」なら無制限にローカル通話・SMS、平日21~7:00と週末はローカル通話無制限。
  • Uber 30
    月30ドル。ローカル通話150分+ボーナス50分、「Fab Five」なら無制限にローカル通話・SMS、平日21~7:00と週末はローカル通話無制限。
  • Uber 35
    月35ドル。ローカル通話200分+ボーナス50分、「Fab Five」なら無制限にローカル通話・SMS、平日21~7:00と週末はローカル通話無制限。
  • Uber 45
    月45ドル。ローカル通話450分、「Fab Five」ならカナダ国内無制限、平日21~7:00と週末はローカル通話無制限。
  • Uber 55
    月55ドル。ローカル通話550分+ボーナス50分、「Fab Five」ならカナダ国内無制限、平日21~7:00と週末はローカル通話無制限。

  • 以上全プラン、市外通話カナダ国内・米国1分0.35ドル、system access fee月6.95ドル、e9-1-1 emergency service fee月0.75ドル(オンタリオ)、紙による請求書(オプション)2ドル、 activation fee(最初の月のみ)35ドル。

  • プリペイド「Pay by the minute」
    日額基本料なし、ローカル通話1分0.30ドル、SMS送受信ローカル1通0.15ドル、開始クレジット15ドル。
  • プリペイド「Pay by the day」の「Unlimited Text Messaging」プラン
    日額基本料0.50ドル、ローカル通話1分0.30ドル、SMS送受信ローカル無制限、開始クレジット15ドル。
  • プリペイド「Pay by the day」の「Unlimited Calling Window」プラン
    日額基本料1ドル、ローカル通話1分0.30ドル、ローカル通話無制限時間枠を15~19:00・17~21:00・19~23:00の中から選択、SMS送受信ローカル1通0.15ドルまたは1日0.50ドルでローカル無制限、開始クレジット15ドル。
  • プリペイド「Pay by the day」の「Unlimited Nights & Weekends」プラン
    日額基本料1ドル、平日18~7:00と週末ローカル通話無制限、それ以外ローカル通話1分0.30ドル、SMS送受信ローカル1通0.15ドルまたは1日0.50ドルでローカル無制限、開始クレジット15ドル。
  • プリペイド「Pay by the month」の「Unlimited Text Messaging」プラン
    日額基本料15ドル、ローカル通話1分0.30ドル、SMS送受信ローカル無制限、開始クレジット15ドル。
  • プリペイド「Pay by the month」の「Unlimited Calling Window」プラン
    日額基本料15ドル、ローカル通話1分0.30ドル、ローカル通話無制限時間枠を15~19:00・17~21:00・19~23:00の中から選択、SMS送受信ローカル1通0.15ドル、開始クレジット15ドル。
  • プリペイド「Pay by the month」の「Unlimited Nights & Weekends」プラン
    日額基本料15ドル、平日18~7:00と週末ローカル通話無制限、それ以外ローカル通話1分0.30ドル、SMS送受信ローカル1通0.15ドル、開始クレジット15ドル。

  • 以上プリペイドには、Call Waiting、Call Forwarding、Conference Calling 4、Call Display、Message Centre Expressの各サービスが付いてくる。
    プリペイド全プランとも、市外通話カナダ国内・米国1分0.40ドル、e9-1-1 emergency service feeが月0.75ドル別にかかる。
    プリペイドは今ならキャンペーンで、LG Rumour・Samsung Cleo・Samsung u740の購入と新規契約で50ドルボーナス付き。
    もし月額プランを申し込む場合、Automatic Top-UpかExpress Top-UpかAllowance Programの契約と、残高を保つことが必要。
    プリペイドカードには有効期限があり、15ドルが30日、25ドルと50ドルが60日。Bellストアやケータイショップ、Staples・Future Shopなどの店舗で手に入る。
    カードを使い果たして残高ゼロになってから120日経つと契約が切れ、再度使用するには手数料を払わねばならないが、異なる電話番号を与えられる。
    Bell Mobilityの機種
  • 新規で機種購入+契約なし
・・・・・数が多すぎるので、後から調べて追記しますです。m(_ _)m

・・・たぶん、「カナダ携帯電話会社・プラン・機種比較 (2)」に続く。
↑↑役立った・面白かったとかで、ポチッと拍手して頂けると励みになります(*^-^*)

ジャンル : ブログ > テーマ : 買い物リスト

Tag: 携帯電話 ケータイ 比較 カナダ Bell

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)